トップページ

教育資金

教育資金相談

北海道札幌のファイナンシャルプランナーに教育資金の相談

「子どもの教育費って、
 いくら準備しておけばいいの?」

「奨学金、教育ローン、どうしたらいいの?」


子育て世代の悩みのタネ、子どもの「教育資金」は、
「住宅資金」「老後資金」と並ぶ
「人生の3大資金」の一つといわれています。

皆さんは、子どもの教育費がどれくらいかかるか、ご存じですか?

北海道札幌のファイナンシャルプランナーに教育資金の相談


教育費は、大きく分けて、
学校教育費」と「学校外教育費」の2つがあります。


「学校教育費」は、
授業料など学校で直接かかる経費のこと。
「学校外教育費」は、塾や家庭教師、習い事など、
学校以外の教育にかかる費用です。


幼稚園から大学まで、公立か私立か、自宅通学かどうかなどでも異なりますが、
子ども1人あたり、少なくとも1,000万円以上はかかるものと理解しておく必要があります。

私立学校を選択した場合は、当然、この金額が何倍にも大きくなることも想定しなければなりません。
 

FPスマイル&リッチは、最適な資金計画=貯蓄プランをご提案します。

FPスマイル&リッチでは、意外とかかる子どもの教育資金の問題について、
公立か私立かなど、保護者であるお客様のご希望から、必要となる教育費用を試算し、
その金額を準備するための最適な資金計画=貯蓄プランをご提案します。

また、ご家庭の事情に応じて、教育ローンの必要性の有無や、
活用できる奨学金制度と、その利用にあたっての留意事項など、
知らないと損する教育資金に関する様々な情報もご提供致します。

将来に備えた貯蓄プランは、早くスタートするほど有利に働きます。
大切なお子様の未来のためにも、ぜひご相談ください。
 

その他、さまざまな教育資金に関するご相談も受け付けております。

  • 子どもの進学が目前なのに、入学費用の準備に不安がある。
  • 子どもが大学まで進む場合の具体的な必要額を知りたい。
  • 教育資金の貯め方について教えてほしい。
  • 奨学金贈与など、様々な制度について教えて欲しい。
  • 教育ローンを利用するべきかどうか相談したい。
  • 積立学資保険子ども保険では、どちらがいいのか知りたい。  ……など


どうぞ、お気軽にご相談ください。

FP相談料金
(税別) 
90分   13,000円
120分 18,000円              

 

 

FPスマイル&リッチ(株)やさしいマネーの先生にご相談ください

ページ最上部へ戻る